在宅ワークの始め方と必要なものについてご紹介!

みなさんも気軽に発しているであろう「在宅ワーク」や「テレワーク」という言葉。では実際に「在宅ワークを始めよう!」と思った場合に、始め方や準備すべきものなどはきちんと理解できていますか?

 

「在宅勤務が流行っているから私もしてみようかな」という軽い気持ちではお金を稼ぐことは難しくなります。在宅ワークを始めるためには始めるための段取りや必要なものをしっかりと把握しておくことが大切です。

そこで今回は、在宅ワークの始め方と必要なものについてご紹介していきます。

 

在宅ワークの始め方【簡単4ステップ】

在宅ワークは、基本的に4つのステップを踏むだけで誰でも気軽に始めることができます。

【ステップ1】自己分析を行う

「在宅ワーク」と一言で言っても、多種多様な職種があります。自分のスキルや今までの経験・実績などを見つめ直し、自分にしかできないもの、得意な分野などの自己分析を徹底的に行いましょう。

ここで大切なことが、「在宅ワークだからいつでも職種を変えられる」という安易な考えを捨てることです。本職と同じように一度決めた職種には徹底して取り組み、長く続けることで企業やお客さまからの信頼に繋がり、報酬アップを期待することができます。

【ステップ2】求人を見つける

自己分析が完了し、在宅ワークでの職種が確定したら求人サイトなどに登録し、求人を探しましょう。現在は「ママワークス」や「クラウドワークス」、「ランサーズ」など、無料で登録できるクラウドソーシングサイトが多数あります。

そのようなサイトに登録を行い、自己紹介文の欄などに自分の経験談や実績、得意分野などを掲載して企業側に猛アピールを行いましょう。自己PRページを充実させることで、より企業やお客さまからの依頼を受けやすくなります。

【ステップ3】応募する

挑戦してみたい求人を見つけ出すことができたら、応募してみましょう。在宅ワークの求人も応募定員や条件等が詳しく定められているケースが多いため、安易に応募するのではなく、条件や報酬、業務量などに一度目を通してから応募を行うようにすることが大切です。

応募後は、企業側からの返信を待つのみです。面接がある場合は面接を受け、企業側からのメールなどは迅速に返信するように心がけましょう。

【ステップ4】在宅ワークを始める

無事、採用が決まったらいよいよ在宅ワークのスタートです。在宅ワークは基本的に自宅で勤務することができますが、ZOOM会議や電話打ち合わせ、時には会って打ち合わせなど企業によって勤務スタイルがやや異なるため、契約内容や勤務形態は事前に確認しておくようにしましょう。

また、在宅ワークではパソコンを使用した業務がほとんどのため、自宅のネット環境やパソコンのウイルス対策も忘れずに行いましょう。

 

在宅ワークに必要なものと便利グッズ

在宅ワークに最低限必要なものは「パソコン」と「インターネット環境」の2つです。この2つがあれば大抵の仕事を請け負うことができます。職種によっては「カメラ機材」や「モニター」、「プリンター」などが必要なケースもあります。

また、在宅ワークに慣れてきたときに役に立つのが「便利グッズ」です。代表的な便利グッズをいくつか挙げてみます。

  • 加湿空気清浄機
  • 昇降式パソコンデスク
  • 高機能ゲーミングチェア
  • サイドテーブル
  • 外付けディスプレイ
  • Webカメラ
  • マイク

 

便利グッズを揃えるとなるときりがありませんが、中でも「高機能ゲーミングチェア」や「サイドテーブル」、「加湿器」などは環境を良くし、仕事の効率を上げることができるためオススメです。

翻訳する »