快適なリモートワークのカギは場所選び!オススメの場所5つを紹介

働き方改革の推進に加えて、コロナ禍での感染拡大防止の観点から、リモートワークの導入が進んでいます。

とはいえ、リモートワークに対応するために課題も未だにいくつか残されているのが現状です。

実際に在宅勤務に移行して、自宅での勤務に「なんか落ち着かないな」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こういった在宅での仕事に違和感を抱いている人は多いようです。

そういった方にオススメしたいのが、自宅以外で快適に仕事ができる場所「ワークスペース」を提供している施設や店舗の活用です。

今回は、リモートワークでの作業に集中できる場所をおすすめの場所を5つ紹介してきます。

コワーキングスペース

コワーキングスペースとは、フリーランスのような「働く場所」に縛られたくない人向けに作られたワークスペース。

ワークスペースとして作られているため、仕事場として快適なのはもちろんのこと、Wi-Fiやプリンターが自由に使えるようになっています。

また、フリードリンクが設置されているコワーキングスペースもあります。

部屋は、静かな個室スペースと会議やセミナーができるスペースの両方があるところがほとんどです。

個室スペースは、自分専用の固定席があるタイプと空いてる席を自由に選べるタイプがあり、自由に選べるタイプは通常値段が安く設定されています。

また、多くのコワーキングスペースでは、起業のためのオフィスとして法人登記と住所利用を可能としています。

ワークスペースとしてだけでなく、レンタルオフィスとしての活用が出来る点もコワーキングスペースのメリットと言えます。

 

シェアオフィス

シェアオフィスとは、複数の企業や個人事業主などが働くスペースを共有して使うことを指します。

シェアハウスの仕事版といった感じと想像しやすいかもしれません。

フリーランスの個人事業主や起業家たちが多く利用していることから、異業種の人たちとの交流や情報交換が出来るのが大きな特徴です。

複数の企業という点で、情報管理が不安な面はありますが、ライバル企業でなければ、一般的な企業のオフィスでは起こり得ない意見交換として活用できるかもしれません。

オフィスとしての環境は整っていますし、複数人で利用可能なシェアオフィスも多いので、簡易的なサテライトオフィスとしても活用できます。

 

ホテル

近所にホテルがある場合は、日帰りプランを利用するのもアリです。

電源やWi-Fi完備はもちろんのこと、トイレなどの水回りなど部屋の清潔保持はバツグンですから、快適なワークスペースとなり得ます。

気掛かりな点があるとすれば、資料を置けるような広さのデスクが無い可能性が高いといったところでしょうか。

客室清掃と時間が重ならないか心配という方は、おそらくどのホテルでも配慮してくれます。

それでも心配であれば、予約する際に問い合わせてみるとよいでしょう。

 

カラオケ

新型コロナウイルスのクラスター発生を警戒するため、カラオケボックス=密室に集まり、大声で歌う人は激減しました。

そんな苦境に立たされているカラオケ店の多くが打ち出しているのが、ワークスペースとしてのフロア提供です。

電源コンセントはもちろんのこと、カラオケ店のほとんどがWi-Fi完備ですし、部屋の近くにはドリンクバーもついてます。

ドリンクバーだけならファミレスもありますが、話し声や視線が気になりますが、カラオケルームなら気になることもありません。

平日の昼間は特に部屋が空いている時間帯であり、各店舗ともワークスペースとしての提供に力を入れ始めているので、選択肢の一つとしてオススメです。

ただ、Web会議で利用する際は、隣の部屋の音や照明の暗さに調整が必要です。

飲食店

首都圏をメインに、夜間営業がメインだった居酒屋などの飲食店の中には、開店前の時間帯をリモートワークができる場として提供しているところがあります。

こういったリモートワークできる飲食店を検索できる、新しいサービスも出ています。

夜間営業がメインのお店は「時短営業」の要請などの影響を受けて、運営に苦しむ一方、昼~夕方の営業を強化するところも増えています。

近所にコワーキングスペースのような場所がなかったり、人気のカフェが満席で入れない、といったことって起こり得ますよね。

そんな時に、お近くの飲食店が「このお店、こんな時間に、こんなサービスやってるんだ!」といった新発見があるかもしれません。

 

まとめ

今回紹介したおすすめの場所は、元々ワークスペースであった施設もあれば、別事業がワークスペースの提供にシフトチェンジしたものもあり、選択肢は様々です。

環境を変えてみることで、リモートワークが快適になるかもしれません!この機会に、ぜひ検討してみてください。

翻訳する »